サンフランシスコ観光を完全ガイド!人気スポット13選やモデルプランをご紹介

ゴールデンゲートブリッジ

アメリカ・カリフォルニア州の人気都市として有名なサンフランシスコ。坂道を走るケーブルカーの街並み、アメリカを代表する絶景スポットのゴールデンゲートブリッジ、そして港町フィッシャーマンズワーフなど、サンフランシスコには訪れたい観光スポットは盛りだくさん。

本記事では、そんなサンフランシスコの人気の観光スポットをご紹介し、都市の見どころや楽しみ方を詳しくお伝えしていきます。

これからアメリカ旅行を計画している方や、サンフランシスコをもっと知りたい方に、役立つ情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

サンフランシスコおすすめ観光スポット13選

海に囲まれた美しい街として知られているサンフランシスコは、アメリカ西海岸・カリフォルニア州を代表する美しい街です。

温暖な気候から一年中いつでも過ごしやすく、街中を走る名物のケーブルカーに、有名なゴールデンゲートブリッジをはじめ、サンフランシスコには絵になるフォトジェニックスポットが多数点在しています。

魅力的な見どころの多いサンフランシスコのなかから、観光するなら絶対に外せないおすすめスポットを厳選してご紹介していきます。

ゴールデンゲートブリッジ

サンフランシスコを象徴する観光スポットといえばゴールデンゲートブリッジ。

ひと際目を引く鮮やかな赤色が特徴で、その美しさからガイドブックの表紙を飾ることも多く、サンフランシスコのあるカリフォルニア州を代表するランドマークとしても知られています。

世界で最も美しい橋とも呼ばれており、太平洋と青空に囲まれた赤い橋の景観は、色のコントラストが素晴らしい絶景!

橋の全長は約2.7キロメートルに及び、かつて建設不可能と呼ばれた大橋は、約4年の歳月を費やして1937年に完成しました。

ゴールデンゲートブリッジは歩いて渡ることもできるので、湾岸の景色を楽しみながら時間をかけて歩いてみるのもおすすめです。晴れていれば綺麗な海峡の景色が楽しめ、橋の上からアルカトラズ島を望むこともできます。

ただし、橋を歩いて渡ると45分ほどの時間が掛かるので、時間が取れないという方には、レンタルサイクリングの利用もおすすめです。

ゴールデンゲートブリッジを眺める人気スポットは、ビスタ・ポイントという展望台。橋のたもとから眺めるゴールデンゲートブリッジはまさに圧巻!ダイナミックな橋の迫力をまじかで楽しむことができます。

サンフランシスコの街並みとセットでゴールデンゲートブリッジを眺めるなら、橋を渡り切った先にあるバッテリー・スペンサーを訪れてみてください。

高台になったビューポイントから、観光スポットらしいゴールデンゲートブリッジの景色を楽しむことができます。

住所|Golden Gate Bridge, San Francisco, CA, USA

アルカトラズ島

アルカトラズ島

サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島は、かつて実際の刑務所として機能していた孤島です。

周囲を海に囲まれた厳しい環境から、脱出不可能と恐れられた刑務所は監獄島とも呼ばれ、アメリカを代表するギャング「アル・カポネ」をはじめ、アメリカ犯罪史を象徴する凶悪犯たちが収容されていました。

現在は刑務所としての役目を終え、アルカトラズ島はツアー客のみに限り一般公開されています。

アルカトラズ島への船が出るのはフィッシューマンズワーフにあるピア39。サンフランシスコ観光に合わせてアルカトラズ島を訪れる場合は、観光ツアーへの参加が必要となるのでご注意ください。

住所|Alcatraz Is., Golden Gate National Recreation Area Fort Mason, B201 San Francisco

フィッシャーマンズワーフ

ウォーターフロント北部に位置し、サンフランシスコを象徴する港町といえば、フィッシャーマンズワーフです。

19世紀後半にイタリア系の漁師たちが集まり始めたことに端を発するフィッシャーマンズワーフは、人気のレストランや雑貨ショップ、シーフード屋台が立ち並ぶサンフランシスコきっての人気エリア。

サンフランシスコが誇るグルメエリアとしても有名で、名物料理のダンジェネスクラブとクラムチャウダーはここで味わっておきたいところ。とくにフィッシャーマンズワーフのシンボル看板にも描かれているダンジェネスクラブは、アメリカで最もポピュラーなカニのです。屋台や専門店で味わえるので、フィッシャーマンズワーフを訪れる際は、ぜひ一度ご賞味を。

港町はいまも現役で活躍しており、船が停泊する港町らしい活気にあふれていることも特徴の1つ。フィッシャーマンズワーフまでの交通は、ユニオンスクエアからケーブルカーの利用が便利です。

ピア39

フィッシャーマンズワーフのなかで最も賑やかなエリアがピア39ピア。

ピア39は人気のシーフードレストランやお土産物ショップが並ぶショッピングモールになっており、サンフランシスコを観光するなら、「忘れずにピア39を目指そう!」と言われるほど人気です。

観光客で賑わうフィッシャーマンズワーフのメインエリアにあたり、サンフランシスコの人気グルメとお買い物を楽しみながら、桟橋から美しいサンフランシスコ湾の景色を楽しむことができます。

またピア39の桟橋は野生のアシカの大群が集まるスポットとしても有名で、日光浴して寝っ転がるアシカの大群ごろごろ・・・そんな異様な光景が楽しめるのもピア39ならでは。

住所: The Embarcadero, San Francisco, CA 94133, USA

ユニオンスクエア

ダウンタウンの中心に位置するユニオンスクエアは、ショッピングやダイニング、ホテルが集まるサンフランシスコの中心地。

サンフランシスコ最大級のショッピングエリアとしても有名で、広場を囲む通りにはティファニーやルイヴィトンといった高級ブランドショップがずらりと並んでいます。お買い物好きならウィンドウショッピングだけでも楽しめます。

ユニオンスクエアの見どころは、広場に設置されているハート型のオブジェ。サンフランシスコ市内でよく見かけるハートのオブジェは、サンフランシスコ総合病院の募金活動の一環です。ユニオンスクエアには4つのハートオブジェが設置されており、フォトスポットにもなっています。

広場では年間を通じて多くのイベントが開催されており、特にクリスマスシーズンには巨大なクリスマスツリーが飾られ、スケートリンクが設置されるなど、一層華やかな雰囲気に包まれます。

ユニオンスクエアはケーブルカーの出発地点でもあり、パウエル駅から徒歩数分とアクセスが良いので、もしサンフランシスコでホテルをお探しなら、ユニオンスクエアの周辺で探すこともおすすめです。

チャイナタウン

サンフランシスコのチャイナタウンは、アメリカ最大級にして最も歴史のある中華街です。

ユニオンスクエアすぐ近くに広がるチャイナタウンは、1850年代のゴールドラッシュの時期に多くの中国人移民がこの地に定住したことに始まり、サンフランシスコ市内でも最も古い地区の一つです。

チャイナタウンの南側にある緑瓦の小門「ドラゴンゲート」が目印で、ドラゴンゲートを抜けた坂の向こうに中華街が広がっています。

サンフランシスコのなかでも独特な雰囲気のあるのがチャイナタウンで、建物から突き出した大きな看板、空に浮かぶ赤提灯など、中国らしい光景がアメリカに現れるちょっと不思議な空間になっています。

ケーブルカー

1873年に運行を開始したケーブルカーは、サンフランシスコのシンボルでもある交通機関です。急な坂道を上り下りするレトロな車内からは、美しい街並みとサンフランシスコ湾を望む景色を楽しむことができます。

市内を走るケーブルカーの路線は、パウエル・ハイド線、パウエル・メイソン線、カリフォルニア線の3つ。

なかでもパウエル・メイソン線は、ユニオンスクエアからフィッシャーマンズワーフを結んでおり、サンフランシスコ市内観光を楽しむにも便利です。

SFMOMA(サンフランシスコ近代美術館)

サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)は、アート好きなら必見のスポットです。1935年に設立され、全米屈指の近代美術コレクションが楽しめます。

展示作品は20世紀を代表する現代アートが中心となっており、抽象表現主義の絵画や現代ポップアートをはじめとする様々な作品が楽しめます。7階建ての館内は広々としたギャラリースペースになっており、アートのように美しい館内もみどころの1つ。

美術館内にはカフェやレストランもあり、鑑賞の合間にリラックスできるスペースも充実しています。

San Francisco Museum of Modern Art
住所|151 Third Street, San Francisco, California

アラモスクエア

アラモスクエアは、サンフランシスコらしい街並みが楽しめるスポット。特に有名なのは「ペインテッド・レディーズ」と呼ばれるビクトリア様式のカラフルな家々で、どこかメルヘンで可愛らしい街並みが広がっています。

丘の上から街並みを見下ろすと、背景にサンフランシスコのダウンタウンの高層ビルが広がり、まるで絵画のような風景が楽しめます。緑豊かな公園でピクニックを楽しんだり、美しい景色を写真に収めたりするのに最適なスポットです。

日本でも大人気の海外ドラマ「フルハウス」のロケ地としても有名で、サンフランシスコのフォトスポットとしても人気です。

ロンバードストリート

わずか1ブロックに8つの急カーブがあるロンバードストリートは、「世界で最も曲がりくねった道路」として有名なスポット。道は美しい庭園を抜けるような急勾配で、道幅は車がギリギリ通れるほどに狭いです。

坂道の沿道は連日多くの観光客で賑わっており、ケーブルカーの停留所から徒歩圏内にあるので、サンフランシスコ観光の寄り道に訪れるにもおすすめです。

パレス・オブ・ファインアーツ

ローマ遺跡をモチーフに作られた円形ドームが特徴的なパレス・オブ・ファインアーツ。

元々は1915年のパナマ太平洋万国博覧会のために建設され建物で、ギリシャ・ローマ風の大きなドームと円柱が並んだ光景が印象深いスポットです。

映画「フォレスト・ガンプ」のロケ地としても知られ、映画「スターウォーズ」に登場するキャラクター「R2D2」のモデルになった建物とも言われています。

敷地内には静かな散歩道やベンチがあり、リラックスした時間を過ごすのにも最適です。ゴールデンゲートブリッジからも近いマリーナ地区にあるので、ゴールデンゲートブリッジ観光とあわせて訪れるのもおすすめです。

ヨーダファウンテン

映画「スター・ウォーズ」のファン必見のスポットがヨーダファウンテンです。

ヨーダファウンテンは人気キャラクターのマスターヨーダのブロンズ像が特徴の噴水で、ルーカスフィルムの本社があるプレシディオ地区に位置しています。

マスターヨーダ像は小さなサイズながらも存在感は抜群!フォトスポットとしても人気が高く、多くのファンが記念撮影を楽しんでいます。

なお、ルーカスフィルムのロビーも見学でき、映画のポスターや記念品が展示されたファン必見のスポットになっています。

ナパ・バレー

サンフランシスコから車で片道1時間ほどの距離にある「ナパ・バレー」は、アメリカを代表するワインの産地として有名です。

ワイナリーの数は400を超えるといわれ、カリフォルニアの名門ワイナリー「ロバート・モンダヴィ・ワイナリー」や、世界的にも知名度のある高級ワイン「オーパス・ワン」など、ワイン好きなら必見のスポットが盛りだくさん。

サンフランシスコを拠点にして、日帰りでワイナリーを訪れるツアーも人気です。

サンフランシスコのグルメ情報

フィッシャーマンズワーフのシーフードをはじめ、食の都としても知られているのがサンフランシスコです。そんなサンフランシスコの中から、注目のグルメスポットをご紹介します。

チーズケーキ・ファクトリー

ユニオンスクエアすぐ近く、メイシーズデパートの7階にある「チーズケーキ・ファクトリー」は、アメリカの人気チェーンレストラン。

その名の通りチーズケーキが名物ですが、ハンバーグをはじめ多彩な料理をボリューム満点に楽しめます。伝統的なニューヨークスタイルのチーズケーキは絶品!

ユニオンスクエアの真上にありローケーションも良好。店内の雰囲気も素敵で、地元の人々や観光客で賑わっています。

営業時間
月〜木: 11:00 – 22:00
金・土: 11:00 – 23:00
日: 10:00 – 22:00
住所|123 Main St, San Francisco, CA

ジョンズ グリル

ユニオンスクエアすぐ近くにある老舗ステーキハウスといえば「ジョンズ グリル」です。有名人も多数訪れるサンフランシスコの名店では、本場のステーキはもちろんのこと、絶品シーフードを楽しむこともできます。

日によっては生演奏も楽しめ、シックで落ち着いた店内でのんびりと食事が楽しめます。予約必須の人気レストランでもあるので、できれば事前の予約がおすすめです。

Johns Grill
営業時間|11:45~15:30/15:30~20:30
住所|63 Ellis St, San Francisco, CA

クラスタシアン

サンフランシスコの名物シーフード「ダンジネスクラブ」を食べるなら、クラスタシアンがおすすめです。

人気メニューのローストクラブは、ガーリックソースの効いたカニを手づかみで楽しむ豪快なスタイル。身のひきしまったカニの旨味を楽しめるので、訪れるならぜひ注文したい一品です。

クラスタシアンには日本語メニューがあるのも嬉しいポイント。英語メニューに心配がある方でも訪れやすいレストランです。

Crustacean
営業時間|117:30~22:00
住所|800 North Point Street, San Francisco, California

サンフランシスコおすすめホテル

サンフランシスコの魅力を最大限に楽しむためにも、宿泊先のホテルはこだわっておきたいところ。

サンフランシスコのホテルの中から、美しい街並みと歴史が楽しめる人気ホテルをピックアップしてご紹介します。

リッツ・カールトン サンフランシスコ (The Ritz-Carlton, San Francisco)

ザ・リッツ・カールトン サンフランシスコは、ユニオンスクエアからわずか数ブロックの場所に位置する五ツ星ホテルです。

歴史的な建物をリノベーションしたホテルで、クラシックな魅力とモダンな快適さが見事に合わさっています。広々とした客室、上質なサービス、そしてホテル内にあるレストラン「パラレル37」も人気です。

落ち着いた滞在が楽しめるので、サンフランシスコ旅行を優雅に過ごすにもピッタリです。

フォーシーズンズ ホテル サンフランシスコ (Four Seasons Hotel San Francisco)

フォーシーズンズ ホテル サンフランシスコは、ユニオンスクエア近くに位置するラグジュアリーホテルです。

モダンなデザインと快適さが嬉しい広々としたエレガントな客室が特徴で、上層階の客室からはサンフランシスコの街並みを一望する景色が楽しめます。館内にはフィットネスセンターやスパ、サウナ、プールも充実しています。

住所|600 Stockton Street, San Francisco, California

ホテル ニッコー サンフランシスコ(Hotel Nikko San Francisco)

ホテル ニッコー サンフランシスコは、ユニオンスクエアから徒歩数分の場所に位置する高級ホテルです。

2017年に改装された館内はスタイリッシュな空間で、モダンで落ち着いた客室はサンフランシスコの街並みが楽しめます。屋内プールの利用もでき、ホテル内には日本食レストランも完備されています。

ユニオンスクエアから徒歩数分とアクセスがよく、サンフランシスコ観光の拠点にもおすすめです。

住所|222 Mason Street, San Francisco, California

サンフランシスコ観光モデルプラン

有名スポットから穴場まで、観光名所の多いサンフランシスコは、2泊3日あれば十分に楽しむことができます。

定番のゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフをはじめ、ここではサンフランシスコの有名スポットを巡るモデルプランをご紹介します。

2泊3日の観光プラン

Day 1: サンフランシスコ市内観光

【午前】ユニオン・スクエアやフィッシャーマンズ・ワーフなど、サンフランシスコ市内の主要観光地を巡る。

【午後】 ゴールデンゲートパークでピクニックを楽しんだり、日帰りクルーズに参加して湾岸の景色を楽しむ。

Day 2: ゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島

【午前】ゴールデンゲートブリッジを歩いて渡り、壮大な景色を楽しむ。

【午後】アルカトラズ島へのツアーに参加し、有名な刑務所跡を訪れる。

Day 3: カルフォルニアワインカントリー

【午前】サンフランシスコから車で数時間の距離にあるワインカントリーでワイナリーツアーを楽しむ。

【午後】ワインテイスティングや美しい風景を楽しみながら、カルフォルニアワインの味わいを堪能する。

サンフランシスコ観光のベストシーズン

1年を通して暖かい気候が魅力のサンフランシスコ。なかでも5月から10月頃は、雨季があけて旅行に最適なベストシーズンといわれています。

注意しておきたいのは、サンフランシスコは「霧の街」と呼ばれるほどに霧がよく発生するということ。特に夏は霧が発生するシーズンにあたります。

春 (3月〜5月)

サンフランシスコの春は比較的穏やかで、気温も過ごしやすいです。

この季節には、ゴールデンゲートパークや日本庭園、アラモ広場などの公園で花見を楽しむのがおすすめです。

夏 (6月〜8月)

夏はサンフランシスコで最も人気のある観光シーズンです。日中は比較的暖かく、夜間は涼しい気候が特徴です。

ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズ・ワーフなどの観光地が混雑しますが、サンフランシスコ湾でのクルーズやビーチでリラックスしたひと時が楽しめます。

夏の時期は霧がよく発生することが注意点。霧がでると気温も下がり、肌寒い1日になります。

秋 (9月〜11月)

秋はサンフランシスコの天候が安定し、涼しい気候が続きます。

この季節には、ワインカントリーやナパ・バレーなどの周辺地域でワイナリーツアーを楽しむのもおすすめです。

冬 (12月〜2月)

冬はサンフランシスコで最も雨が多い季節ですが、気温は比較的穏やかです。

クリスマスや年末年始には、サンフランシスコ市内のイルミネーションやショッピングセンターが華やかに彩られます。

旅行中に気をつけたいこと

サンフランシスコは坂道が多いので、歩く際は足元に注意して、快適な靴を履くことがおすすめです。

また、観光スポットや人気のある地域では、スリや盗難には十分に注意ください。貴重品はしっかりと身につけ、常に気をつけておくことが大事です。

公共交通機関はケーブルカーの利用が便利など、交通機関は充実しています。もしレンタカーを運転する際は、交通ルールや駐車場の制限に注意ください。

アメリカはチップが文化の一つです。レストランやタクシーをはじめサービスを受けた際は、お心付けとしてチップをお渡しするのがマナーです。

まとめ

BUYMA TRAVEL

サンフランシスコはゴールデンゲートブリッジやアルカトラズ島をはじめ、アメリカを代表する観光スポットが豊富なエリアです。

見どころの多いサンフランシスコ観光を効率よくためにも、この記事を参考にぜひアメリカ旅行の計画を立ててみてください。

サンフランシスコ観光には、BUYMA TRAVELがおすすめ!

BUYMA TRAVELには、サンフランシスコで体験したいプライベートツアーが充実!

現地ツアーガイドを利用して、あなただけのアメリカ旅行を作ってみませんか?

\サンフランシスコの観光プランをみる/

BUYMA TRAVEL|アメリカ 人気オプショナルツアー一覧
海外のオプショナルツアーを予約するならBUYMA TRAVEL(バイマトラベル)!BUYMA認定の海外在住日本人がおすすめする流行スポットやローカルグルメなど、プライベートツアーならではの特別な旅行体験をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました